リーグについて | About Us

青森県素人アイスホッケーリーグ

主催: 青森県素人アイスホッケー協会
共催: 東奥日報社、デーリー東北新聞社
スポンサー: プロフォーマンススポーツJAPAN
設立年: 1977年
開催リンク: ふくちアイスアリーナ、田名部記念アリーナ
登録者数: 約 1,000名
登録チーム数: 59チーム(第70回大会)
クラス数: A〜Jまで10クラス、各クラス6チーム
試合数: 各クラス総当たり戦(1大会5試合)、年2大会
参加資格: 素人協会員
試合時間: 15分ランニングタイム
順位決定: 勝利2点、引分け1点の勝ち点制、次大会各クラス上位2チームは上位クラスへ、会チームは下位クラスへ
個人賞: 年間MVP(各クラス)
MVP賞(各クラス)
優秀・敢闘賞個人賞(各クラス)
優秀GK賞(各クラス)

青森県素人アイスホッケー協会のあゆみ

1976年(昭和51年)12月 GODOアイスパレスがオープン、素人チーム第1号ペンギンクラブが誕生
1977年(昭和52年)5月 第1回GODO杯争奪アイスホッケー大会開催(参加チーム数6、選手126名)
1980年(昭和55年)5月 青森県素人アイスホッケー協会設立
1981年(昭和56年)12月 第10回大会より大会名称改め、第10回青森県素人アイスホッケー大会を開催(参加チーム数44、選手505名)
1985年(昭和60年)2月 第1回佐藤杯争奪素人アイスホッケー大会開催
この大会は素人アイスホッケーの育ての親でもあり、ペンギンクラブの会長でもあった故佐藤真弘氏(元全日本女子代表監督 佐藤弘一氏の父)の素人アイスホッケー発展の為に多大な尽力をいた空いた業績に対し企画された
1985年(昭和60年)12月 第18回青森県素人アイスホッケー大会より女子選手が参加
1995年(平成7年)5月 18年間ホームリンクとして利用してきたGODOアイスパレスが、1994年12月に発生した三陸はるか沖地震の影響により閉館
1995年(平成7年)11月 八戸東アイスアリーナ、南部山アイスアリーナの協力を得て、2会場に分けて大会を開催
1996年(平成8年)11月 八戸東アイスアリーナをホームリンクとし、第40回大会を開催。
1997年(平成9年)1月 青森県教育委員会より「青森県社会体育優良団体」として表彰を受ける。(長年にわたる社会体育の普及に尽力し、他の模範となる顕著な成果を上げた功績による)
1999年(平成11年)12月 青森県体育協会創立80周年記念式典の席上、青森県素人アイスホッケー協会が上記同様の事由により「優良団体」として表彰を受ける
2007年(平成19年)9月 12年間ホームリンクとして利用してきた八戸東アイスアリーナが閉館
2007年(平成19年)11月 ふくちアイスアリーナにホームリンクを移し、第62回大会を開催
2008年(平成20年)3月 東北経済産業局東北地域スポーツ産業研究会主催の「スポーツを通じた地域活性化シンポジウム」の席上で、スポーツ振興での地域活性に貢献していることが認められ「東北地域におけるウインタースポーツ10傑」の表彰を受ける。
2011年(平成23年)3月 東日本大震災により第69回大会を中止
2011年(平成23年)11月 東日本大震災により延期していた第69回大会を開催

ルール

リーグ特別ルール

PDF青森県素人アイスホッケー協会ルールブック

IIHFアイスホッケー公式国際ルール

PDFIIHF アイスホッケー公式国際ルールブック(日本語版)
ルールブックはPDFファイルになっており、ご覧になるためにはアドビリーダーなどの「PDF閲覧ソフト」が必要となります。
「PDF閲覧ソフト」をお持ちでない方は、下記[Get ADOBE READER]のボタンをクリックして、お使いのコンピュータとOS用のアドビリーダーをダウンロード・インストールして閲覧ください。
Get Adobe Reader

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから